« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31 動植物 いじか荘・鳥羽水族館

2012073101

撮影場所:三重県鳥羽氏石鏡町 いじか荘
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

ドール以外のモノはどう撮っていいのかわかんないすね

2012073102

2012073103

撮影場所:三重県鳥羽氏鳥羽 鳥羽水族館
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

100枚以上撮ったくらげの写真は全て没でした
やはり暗い場所で動く被写体を撮るのは難しいです
手振れ補正付きの単焦点ってほとんど無いからなぁ…

2012/07/30 セイバーオルタ いじか荘

2012073001

撮影場所:三重県鳥羽市石鏡町 いじか荘
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

ホテルの窓から志摩の海を背景に撮影
持参したMacBook Proのフォトショで簡易現像をしてから、flickrにアップロード
ノートPCで現像したのは現時点でこの1枚のみ
慣れない環境での現像は出来る限りやらないでおきたい

2012/07/29 動植物 三重県桑名市

2012072901

撮影場所:三重県桑名市
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

実家の近辺で野外撮影
ドール趣味を親にはカミングアウトしていないので、帰省中はフツーの写真がメインですた

2012/07/28 セイバーオルタ 三重県桑名市

2012072801

撮影場所:三重県桑名市
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II
ストロボ:Canon 580EX II

実家に帰省
A4サイズの縁起物用の屏風があったので、至近距離に置いて金屏風風に撮影
A4じゃギリギリ顔の背景にしか使えないすね

2012/07/27 セイバーオルタ ベランダ

2012072701

2012072702

撮影場所:ベランダ
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II
ストロボ:Canon 580EX II

昨日に引き続きストロボ撮影
設定に多少慣れるも、ストロボ一灯とレフ板だけでは表現の幅に限界を感じる

2012/07/26 セイバーオルタ ベランダ

2012072601

2012072602

撮影場所:ベランダ
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II
ストロボ:Canon 580EX II

真面目にストロボ撮影に取り組みだす
先日のxqs氏のExif情報を参考に、今までの絞り優先ではなく、シャッター速度優先のストロボ撮影に切り替える
マニュアルでストロボのF値を設定しシャッター速度で調整、考えるコトが一気に増える
同じ場所で日中も撮影しているので、仕上がりの差にいろいろ考えさせられる

2012/07/25 セイバーオルタ・綾瀬亜美 ベランダ

2012072501

2012072502

撮影場所:ベランダ
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

定期的に撮影に行き詰まりを感じて、過去に撮影した画像を色をいじってみる
色を単純化すればするほど、被写体そのモノの真の美しさの有無が問われると思うんすよね
究極がモノクロ写真なワケで
独学でやってると、ホント、他人から見たら無駄ともいえる努力をしてるんだと思う

2012/07/24 セイバーオルタ 栗原団地・栗原北公園

2012072401

2012072402

撮影場所:東京都足立区 栗原団地
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

2012072403

2012072404

撮影場所:東京都足立区 栗原北公園
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II

使い慣れていないEOS kiss X2に慣れるための練習を始める
うちわと蚊取り豚という小物を使うとドールに集中出来なくため、仕切り直しの別の場所では小物を一切使わずに撮影
自宅に撮影ブースを作ったり小物を買い漁ったりしないのは、被写体のドール以外にはあまり興味の無い証拠なのだと思う
背景選びはドールの背景紙として模様や色が綺麗で煩くないというだけの基準

2012/07/23 セイバーオルタ ベランダ

2012072301

撮影場所:ベランダ
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

昨日のイベントで購入した浴衣で撮影
慣れない着付けに苦労するわ、浴衣姿をどう撮れば良いかわからないわで、1枚のみの現像で疲れ果ててしまったです(苦笑
浴衣画像で検索すると、だらしない素人写真か、通販サイトのカタログ写真のパターン化された固定ポーズしか出てこなくてホント困るです

2012/07/22 idoll VOL.35

2012072201

撮影場所:idoll VOL.35 都立産業貿易センター 浜松町館
カメラ:Canon EOS kiss X2
レンズ:Canon EF50mm F1.8 II
ストロボ:Canon 580EX II

2012072202

2012072203

2012072204

撮影場所:idoll VOL.35 都立産業貿易センター 浜松町館
カメラ:Canon EOS 5D Mark II
レンズ:Canon EF135mm F2L USM
ストロボ:Canon 270EX II

1枚目は知り合いから借りパク中の機材で撮った画像
2~4枚目はドール撮影沼に叩き落としてくださった新妻さんでお馴染みのxqs氏からお借りした機材で撮影した画像

天井バウンス撮影を前日にやっつけで練習して即本番で撮った1枚目の画像は、ドールの持ち主に好評で初めて画像データを欲しいと言われた記念すべき一枚
しかし、初めての場所、初めての被写体、慣れない機材でぶっつけ本番のストロボ撮影で上手く撮れたのはホント奇跡だったという事実

そして、EOS 5D Mark IIの驚くべき透明度の高い解像感に驚く
製造年の差はあれど、APS-C機とフルサイズ機の性能差を思い知る
カメラの設定はほぼいじらずに撮影し、xqs氏がどのような設定で撮影を行っているのかを帰宅後Exif情報で確認
天井バウンスが使えない高く暗い天井、明るいとは言い難い上にミックス光の室内で、周りに迷惑の掛からない最小限の機材でのxqs氏の撮影術にひたすら驚くばかりでありました
xqs氏の画像が愛されるのは被写体の新妻さんの魅力だけでなく、xqs氏の撮影に対する向上心と努力の結果なんだなと思い知る

2012/07/21 綾瀬亜美 室内

2012072101

2012072102

2012072103

撮影場所:室内(自然光)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

久々の室内撮影をするも、人工灯は慣れないので窓からの自然光を利用
一枚目は右側からレフ板を当てたため、左側に濃い影が落ちる
二枚目は左右からレフ版を当てたため、影が薄くなり平面的になる
ド素人の家族が一枚目を気に入るので、三枚目は一枚目を自分の好みの色合いに加工してお終い
影が無いのはタダのブツ撮りになってしまうね

2012/07/20 セイバーオルタ ベランダ

2012072001

2012072002

2012072003

撮影場所:ベランダ
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

キメ角度が決まってから似たような画像ばかりを撮っているオルタん
俯瞰で撮ったり、色を変えたりで試行錯誤

2012/07/19 綾瀬亜美 ベランダ

2012071901

2012071902

2012071903

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

画像掲示板にアップロードした画像の一部がTumblrに無断転載されている事実をこの頃知る
苦労して撮影した亜美さんの画像よりアニメ顔のオルタんが受けるコトや、安易な受け狙いの画像が高評価を受けるコトを知る
自分の写真では何も伝わらないという事実を目の当たりにし、多少腐る

2012/07/18 セイバーオルタ ベランダ

2012071801

2012071802

2012071803

撮影場所:ベランダ
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012/07/08同様にamazonの段ボール箱を利用
amazonの段ボールでキャラ付けを試みようとしていた模様
ただのドール写真に思えたのでフォトショのレンズフィルタを過剰に使用

2012/07/17 DIANA 総合スポーツセンター

2012071701

2012071702

2012071703

2012071704

2012071705

2012071705

2012071707

撮影場所:東京都足立区 総合スポーツセンター(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

単焦点での前ボケや顔に直接日光を当てる等、いろいろ実験的に撮影
2012/07/13の野外撮影より成長したと自己評価

2012/07/16 綾瀬亜美 ベランダ

2012071601

2012071602

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

亜美さん用の下着を前日に購入していたので、着用画像を昨日のおさらいの白背景で撮影
下着画像であるにも関わらず絞り開放で目にしかピント合ってないのは、エロ画像の撮影に興味が全く無いため

自分の写真はポートレートというより、ブツ撮り写真なんだろな…

2012/07/15 セイバーオルタ ベランダ/綾瀬亜美 ロイヤルホスト秋葉原店

2012071501

2012071502

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071503

2012071504

撮影場所:ロイヤルホスト秋葉原店(晴天・夕方)
カメラ:Nikon D800
レンズ:SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

背景真っ白画像に挑戦したのが上2枚
半逆光気味に空に向かってオルタんを左手でむん掴みして、右手でカメラを持って撮影
下膨れ角度だけど、光の具合は予想通りであっけなく撮れる
商用の白背景はライトボックスの前でやるんでしょうけど、そんな金は無い

下2枚は知り合いのD800を借りて撮影
APS-Cの40mmとフルサイズの50mmでは当然被写体との距離感覚が違う
窓からの自然光で撮影した写真は綺麗だったが、店内の白熱灯の影響を受けてミックス光になった画像は全てゴミだった…
やっぱニコンはミックス光を受け付けてはくれない

2012/07/14 綾瀬亜美 ベランダ

2012071401

2012071402

2012071403

2012071404

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

亜美さんの顔はホントに難しくて、気を使って撮っても可愛い画像は2割以下
光の当て方変えたり、色調補正をしてみたり、試行錯誤
100枚ほど撮って4枚に絞ったけど、後々見返したらこっちの方が良かったなと思う没画像が結構ありました
大量の画像から抽出するのは難しいね…

2012/07/13 DIANA 神明・六木遊歩道

2012071301
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071302
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071303
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071304
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離:300mm

2012071305
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離:300mm

2012071306
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離:300mm

撮影場所:東京都足立区 神明・六木遊歩道(晴天)

レンズを使い分けて撮影しよう!というお題で、単焦点とズームを持って野外撮影に挑戦
慣れてる単焦点はいつも通り

ズームはテレ側を使用
前ボケを取り入れてみたり、川を挟んで対岸から撮ったり
でも、角度やポーズを変えるために、いちいちかなりの距離を往復するのはめんどいなと思った
人形の顔は小さいので遠くからは良く分からないし、三脚を使わなかったので、元の位置にキチンと戻っていたワケでもないというね、むずかしいね、まだ使いこなせてないね

やはり、ドールとの距離は1m以内が一番撮りやすいと実感しました

2012/07/12 DIANA ベランダ

2012071201

2012071202

2012071203

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

flickr初登場のDIANAっち
ダイアナではなくディアナ
フィギュアの人気造形師VISPO氏による球体人形

・かなりの平面顔で斜めから撮ると極端な陰が出る難儀な造形
・造形師本人によるデフォのメイクがアニメ調でアイラインがこゆい
・カールの髪がどうやってもまとまらない
・ウィッグがサイズでかくてフォトショのゆがみツールでボリュームダウンしないといけない
・誤って落下させたため僅かに鼻が潰れている
・口紅の塗装が一部禿げてフォトショでお直しが必要

問題点をあげるとキリが無い子なんですが、一目惚れでお迎え
未塗装のヘッドが販売されてはいるんですが、一目惚れしたこの顔に思い入れが強いのでこのまま

癖の強い顔なので人によって好き嫌いが激しく、あまり撮影機会は多くないのですが、数ヶ月前に入院した際、唯一病室まで持ち込んだドールであったりします
まとまらないカールをいつまでも歯ブラシでといて、心を落ち着かせておりました

2012/07/11 綾瀬亜美 舎人公園

2012071101
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED ワイド側

2012071102
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED テレ側

2012071103
カメラ:Nikon D70
レンズ:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED テレ側

2012071104
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071105
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071106
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

撮影場所:東京都足立区 舎人公園(晴天)

先日、328をお借りして撮影した絵が面白かったので、家にあるAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDで野外撮影に挑戦
前ボケを作れることや、近づいて撮れない場合に有効なレンズであることを知る

ドール撮影をしていると公園の植物の手入れをボランティアで行っている70代の方に話しかけられた
高齢にも関わらず草花の育成方法を綴ったブログを公開しており、数十万ヒットの園芸ファンには人気のブログであることが判明
ブログで公開している草花の撮影にはコンデジを使用しており、近づいて撮れないことに不満を感じていらっしゃったので、マクロレンズとD70を貸してあげることに
始めての一眼とマクロレンズにすっかり魅せられたご様子で、数日前にD800をお借りした時の自分もこうだったのだろなぁと思ってみたり

2012/07/10 綾瀬亜美 舎人公園

2012071001
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

2012071002
カメラ:Nikon D800
レンズ:TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

2012071003
カメラ:Nikon D800
レンズ:Nikon レンズ名失念 手ぶれ補正付き328mm単焦点

2012071004
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

撮影場所:東京都足立区 舎人公園(曇り)

せっかくのマクロレンズなので草花を撮ろうと初の野外撮影に踏み切る
公園内を撮影していると、本格的な出で立ちで撮影してる人がいらしたので、同じNikon使いということで話しかけてみた
真摯にカメラに打ち込んでいる方なのがすぐにわかり、とてもためになる話が沢山出来て貴重な1時間を過ごすことが出来た
いろいろ話が盛り上がり、話の流れでD800とタムキューと328をお借り出来るという超展開

生まれて初めてのフルサイズ機の重み
ファインダーの広さ
そしてD70とは別次元の解像感…

いつもと同じ感覚で撮影しているだけなのに、出来上がった画像のクオリティにカメラの性能とレンズの重要性を思い知る
ポートレートの名玉タムキューの美しさを痛感
328の画像は望遠でドールを撮ってみたいといっていた知人のことを思い出し、そのワケをようやく理解出来た

そして、相手に自分のD70を見せたとき、「使い込んでいますねー」と言われたのが嬉しかった
単に扱いが雑なせいもあるのだけど、手垢にまみれた分だけ上手くなってると良いな

滑り出し好調すぎる野外撮影で、野外の魅力に取り憑かれていくでありましたとさ

2012/07/09 セイバーオルタ ベランダ

2012070901

2012070902

2012070903

2012070904

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

新しい服がツボにはまったので昨日に引き続きオルタんの撮影
台の上に寝そべらせ、上半身だけを起こしたポーズを俯瞰気味で撮影
馬鹿の一つ覚えで絞り開放F2.8で撮ったのが上2枚
少し絞ってF5.6で撮ったのが下2枚

もっと絞っても良かったかもしれないぬん
実験的意味合いの強い撮影ばかりで面白みには欠けるんすけど、やがてはカメラ技術の血肉になってくれると信じて

2012/07/08 セイバーオルタ ベランダ

2012070801

2012070802

2012070803

撮影場所:ベランダ(曇り)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

亜美さんの撮影が続いたのと、新衣装が届いたのとで久々にオルタんを撮影
背中が綺麗なので後ろ姿を撮りたいと思いたち、「マガジン グラビア」で検索して出てきた画像(尻を突き出し階段を四つん這いで登る画像だったんすけど、今は出てこないぬ)を参考にamazonの空箱を重ねて撮影
尻を突き出そうにも、DDIIIボディーには股関節に関節があるだけで腰には関節が無いため、足を上げるだけで背筋を反らせて尻を突き出すポーズが撮れないことを知る…

そして下膨れのオルタんのキメ角度は3枚目の斜め上から左右比5:1辺りだということを発見

2012/07/07 綾瀬亜美 ベランダ

2012070701

2012070702

撮影場所:ベランダ(曇り)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

連日晴天が続く中、珍しく曇天の本日、曇りの日差しではどんな風に撮れるのか興味津々で、段ボールに布を敷いてベランダからの風景を背景に撮影
空気感が違うですね

ドールは顔が命ってコトで、顔を見て貰いたいので絞り開放で背景は差し色だと思ってます
正直い言えば、背景の細かいディテールにまで気を配れないだけなのですが…

2012/07/06 セイバーオルタ ベランダ

2012070601

撮影場所:ベランダ(日没直後)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

出勤前に撮影、帰宅後現像という生活サイクルの日々、どうしても出勤前に撮影する余裕が無かったため、初めて日没後に野外撮影を敢行
三脚が無いためにかなり手ぶれ画像が多く、細かいディテールの多い亜美さんを断念し、あっさり造形のオルタんを選択
手ぶれしてはいるが、光の感じが綺麗だったので現像

2012/07/05 綾瀬亜美 ベランダ

2012070501

2012070502

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

昨日に引き続き上半身の引きの画像を撮るも、やはり基礎の顔アップは欠かさないワケで
顔だけだと絵的に寂しいのでというのもあるのですが、両手を両耳に添えるポーズが可愛いなと思うワケであります

2012/07/04 綾瀬亜美 ベランダ

12012070401

2012070402

2012070403

2012070404

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

顔の特徴が掴めてきたので、少し引きの画像に挑戦したのが上から2枚目の画像

そして納得いかなかった2012/06/29の寝そべり画像に再チャレンジ
相変わらずの段ボールの上に布を敷いただけの背景なのだが、段ボールの角がフレームに入らない位置に亜美さんを置いてから亜美さんの顔の角度を変えるという手間が加わる
明るい場所で撮ったのですけど、フォトショのレンズフィルターで一人暮らしの彼氏の部屋で初めての夜という脳内設定を演出
突き抜けるほどにアホですみません

2012/07/03 綾瀬亜美 ベランダ

2012070301

2012070302

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

27型のモニタを導入
19型からの飛躍的なスケールアップで、亜美さんの顔をより確認しやすくなった

カメラマンの塙真一氏の言うとおり、入り口と出口が大切なのだと思い知る
カメラにこだわるなら、レンズにこだわりたい。そしてモニターとプリンターにもこだわりたい。レンズは入り口。モニターとプリンターは出口だから。入り口と出口をこだわらずして、中間だけを気にするなんてあんまり意味ないよ。

2012/07/02 綾瀬亜美 ベランダ

2012070201

2012070202

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

昨日とは違う角度で顔アップを撮影
下から煽れば下ぶくれのタレ目で幼く見え、上から見下ろせばシャープな顎のラインとツリ目の大人顔
絵を描くときの遠近法で当たり前のコトなんだけど、一枚絵で見ないと再確認はしにくいモノでございました

2012/07/01 綾瀬亜美 ベランダ

2012070107

2012070108

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

どうにも、これ以上の進歩が無いという閉塞感で押し潰されそうになり、長年カメラを撮り続けている知り合いにIRC経由で
相談する
flickrの過去の画像を見て貰った感想

「ただの人形の写真」
「引きの画像が多すぎる」
「綾瀬亜美の何が好きなの?」
「もっと綾瀬亜美に惚れて惚れて惚れまくれ」

撮影技法で語らないのが知人らしかった


亜美さんの何処が好きだろう

角度によって様々に表情を変えるトコかな…

どの角度がどう見えたっけ…

いつも出来上がった写真を見て、何故可愛くないと感じるのだろう…


過去に撮った大量の画像から一番可愛いと思った写真の角度通りに撮影
今まではポーズや構図に拘り顔の角度は二の次だったので、顔だけを撮るコトに専念
100枚ほど撮って、2枚を選別
知人との会話に同席していた絵師さん(カメラ歴は浅いのだが、絵は数十年も描いているのでセンスの良い写真を最初から撮ってた)に、「撮った画像の色を加工するのも表現力が増しますよ」とアドバイスを貰ったので、思い切った色調補正に踏み切る


他人にはいつも通りの写真に見えるかもしれないけど、自分としては大きな一歩を踏み出した日
そして、7月は毎日撮影するという目標を設定する

2012/07/01 セイバーオルタ ベランダ

2012070101

2012070102

2012070103

2012070104

2012070105

2012070106

撮影場所:ベランダ(晴天)
カメラ:Nikon D70
レンズ:Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

亜美さんの撮影に行き詰まりを感じ、オルタんの撮影に逃げる
オルタんは下ぶくれで恐ろしいほどの角度限定であるコトに気がつきもせず、駄目な角度ばかりを撮っていた

どのくらい当時の自分が馬鹿だったかというと、この写真の衣装の制作者様にtwitter経由でこの画像をお見せしてしまったくらいにどうかしてました
穴があったら入りたい…

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »